スキップする
全てのプレスリリース

徹底した感染予防対策を実施して開催します! 「ビューティーワールド ジャパン 福岡」

2021/12/06

2022年2月7日(月)-8日(火)福岡国際センター

メッセフランクフルト ジャパン株式会社(代表取締役社長:梶原靖志)は、2022年2月7日(月)-8日(火)の2日間、福岡国際センターにてビューティビジネスに関わるあらゆる製品、サービス、情報、技術が集まる九州エリア最大規模の総合ビューティ見本市「ビューティーワールド ジャパン 福岡」を開催します。12月3日現在で126社が一堂に集い、9回目の開催を迎えます。

九州経済の拡大と活性化に大きな役割を果たす福岡で毎年2月に開催される「ビューティーワールド ジャパン 福岡」。西九州新幹線が2022年秋に開業することを受け、福岡では再開発が本格化しています。都市機能がアップグレードされ続けるこの地域は、大きな可能性を秘める九州エリアへの進出や拡販を目指すメーカーや商社にとって欠かせないビジネスプラットフォームとなっています。

BWF2022-2
2021年に開催された「ビューティーワールド ジャパン 福岡」

厳格な新型コロナウイルス感染予防対策を実施しての開催となった今年2月の開催では、122社が出展。 出展者、来場者、そして見本市に関係する全ての方に感染予防対策にご理解とご協力をいただき、2日間で3,818名が来場し、会期を無事に終了することができました。出展者・来場者からは、「ビジネスの起爆剤に見本市は欠かせない」、「新規顧客のみならず、長期に渡ってオンラインでつながってきた既存顧客とも久しぶりに会うことができた、非常に貴重な機会だった」など、コロナ禍での開催においても前向きな声が数多く聞かれました。そして今回も徹底した感染予防対策を実施して開催します。コロナ禍でも業界の進化と成長を止めない、活発な商談の場と最新情報発信の場を提供します。

会場は出展製品ごとに「コスメティックゾーン」、「美容機器ゾーン」、「ネイル&アイラッシュゾーン」、そして初出展ブランド専用ゾーン「NEXT」で構成されます。今回は47社の新規出展者が新製品・新ブランドをご紹介します。わかりやすい会場構成により、出展者と来場者の効率的な出会いの場を創造します。

新型コロナウイルスの感染状況に明るさも見えてきた今こそ「将来に備えて」、改めて健康維持や免疫力UPに注目が集まっています。そこで、会場内2Fに設置されるspotlightsでは「インナービューティ」をテーマに、酵素、アロエジュース、抹茶プロテイン、補正下着、サプリメント、天然酵母、高カカオ機能性表示食品チョコレートなど、からだの中と外から健康と美をサポートするさまざまな製品が展示されます。コロナ禍との戦いを乗り越える健康で美しいからだつくりに役立つ商品を来場者の皆さまに提案いたします。

毎年恒例のステージセミナーは2日間にわたり17本が開催されます。森柾秀美氏、大山招子氏によるエステティック技術、玉村麻衣子氏、泉愛里氏による眉とアイラッシュ、森田敦子氏によるフェムテック、kyoko氏、saori氏、riesato氏によるネイル、宇治原一成氏、久保華図八氏、千葉智之氏による集客とビジネス、エリカ・アンギャル氏による免疫セミナー、岡島正志氏、吉田将希氏によるバリカンメンズカット、浦さやか氏によるデザインカット、新井唯夫氏によるアレンジセミナーなど、豊富なラインナップでエステティックサロン、美容室、ネイルサロン、アイラッシュサロンに携わる方々に学びの機会と最新情報を提供します。

また、来場者に「美容機器の基礎知識」を深めていただくための特別セミナー2本を開催します。2月7日(月)には一般社団法人日本エステティック工業会の協力による「美容機器選びのポイントセミナー」、2月8日(火)には株式会社リツビの協力による「あなたのサロンにピッタリな1台はこれ!」を開催します。美容機器購入の際に役立つ、美容機器についての正しい知識と最新情報の発信基地としての役割も果たします。

本見本市は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開催します。日本政府の方針[1]および一般社団法人日本展示会協会が作成したCOVID-19感染拡大予防ガイドライン[2]、福岡県または会場のガイドライン[3]に従い、マスク着用、体温・検温チェック、消毒、換気、混雑状況による入場制限などを実施し、すべての人に安心して参加していただける商談の場を提供します。

「ビューティーワールド ジャパン 福岡」の最新情報は、以下にてご確認ください。
公式ウェブサイト:www.beautyworldjapan.com
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/BeautyworldJapan1
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/beautyworldjapanofficial

■お問合せ先
ビューティーワールド ジャパン事務局
メッセフランクフルト ジャパン株式会社
Tel 050-3738-4675 / visit@beautyworldjapan.com

■報道関係者からのお問合せ先
プレス担当:加来
Tel 03-3262-8453
press@japan.messefrankfurt.com / www.jp.messefrankfurt.com


メッセフランクフルトについて
メッセフランクフルトは、800年以上にわたり見本市会場として親しまれるドイツ・フランクフルト市に本社を構える世界最大級の国際見本市主催会社です。約40万平方メートルの見本市会場を自社で所有し、同社株の60%をフランクフルト市、40%をヘッセン州が保有しています。グループ全体で世界中に29の拠点と約2,450人の従業員を有し、2019年の売上高は過去最高の7億3,600万ユーロを記録しました。新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年は、約2億5,700万ユーロの売上高を計上しました。コロナ禍の厳しい状況の中でも、グローバルネットワークを活かして各業界と密接な関係を保ち、顧客のビジネス拡大に貢献しています。また、新たなビジネスモデルとしてデジタル事業の構築にも注力しています。見本市主催事業以外にも会場の貸出、施工、マーケティング、スタッフサービスやケータリングなど、幅広いサービスを提供し、顧客のニーズに合わせてビジネスをサポートしています。より詳細な情報は公式ウェブサイトをご覧ください。www.messefrankfurt.com

 

[1] 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策(https://corona.go.jp/
[2] 一般社団法人日本展示会協会 展示会業界COVID-19感染拡大予防ガイドライン (https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/201006_guideline3.pdf
[3] 一般財団法人福岡コンベンションセンター 施設利用ガイドライン【展示会等利用編】(https://www.marinemesse.or.jp/download/topics/document_dl.php?id=124&document_no=2